『日本海時代の祭典』 | ハチポ

Loading...

八王子の市民団体

八王子で活躍する市民団体の数はなんと500団体以上!子育て支援や国際交流等、各種団体が日々素敵な活動を行っていますよ!

市民団体の登録はこちらからLinkIcon
イベント情報等の投稿はこちらからLinkIcon

活動分野:環境 国際交流 高齢者福祉 まちづくり 情報 文化・スポーツ その他

日本海時代の祭典

組織形態
市民団体
代表者氏名
安達 二良
設立年
1970
住所
〒206 - 0034 東京都多摩市鶴牧4-5-6-102
URL
メール
nqh02589@nifty.com
電話番号
042‐371‐0890
FAX番号

設立目的

「日本海時代の祭典」は、1970年の大阪万博に疑問を感じた人々が、日本海は佐渡にて集まりを持ったことに発する信条、性別、年齢にとらわれない自由な集いです。
 地球環境、自然環境、社会環境、地域問題など経済優先の社会風潮の中で見失われがちな問題について生活者の視点から活動を行なう、よって社会、地域、個々人に対し、内発的行動の動機付けを行なう。
 年1回2泊3日の各地域において、適切なテーマでフォーラムを開催する。
 「祭典」では、全国から集まった参加者と開催地参加者が円座になり、互いに話し手、聞き手になりながら、時にはテーマから外れて自由闊達に話を進めます。今年で41回41年目を迎えます。
また、東京地区では、ほぼ月1回、様々なテーマで講演会、まち歩き、史跡めぐり、博物・美術館巡り、会社訪問など身近な問題から、参加者自らから問題を感じ、気づく工夫をした月例会を実施している。


団体の活動内容

全体集会一覧
回数テーマ開催地開催期間
第1回「日本海時代の祭典」新潟県佐渡島(両津)1970/10/2 ~ 4
第2回「日本人を考える」東京1971/12/11 ~ 12
第3回「地方を考える」長野県富士見町1972/8/24 ~ 27
第4回「人間・海」新潟県柏崎1973/7/26 ~ 29
第5回「土とコンクリートの戦い<農村と都市を考える>」新潟県佐渡(新穂)1974/10/11 ~ 13
第6回「コメ」秋田県田沢湖町1975/8/23 ~ 25
第7回「海」岩手県陸前高田1976/7/30 ~ 8/1
第8回「水―旧谷中村の集い―」茨城県古河市1977/11/26 ~ 27
第9回「島」新潟県佐渡(松ケ崎)1978/8/25 ~ 27
第10回「道」山梨県芦安村1979/8/24 ~ 26
第11回「水」滋賀県近江八幡1980/8/8 ~ 10
第12回「エネルギーを考える」富山県平村五箇山1981/8/21 ~ 23
第13回「食糧」新潟県佐渡(佐和田)1982/7/23 ~ 25
第14回「都市化と暮らしの環境」大阪府箕面市1983/8/5 ~ 7
第15回「自然と暮らし」長野県飯田市大平1984/8/31 ~ 9/1
第16回「海辺―自然とのつきあい方を考える」和歌山県田辺市天神崎1985/8/2 ~ 4
第17回「KASOはシンプル空間」長野県美麻村1986/8/22 ~ 24
第18回「森林生態系と人の暮らし」京都府美山町1987/8/21 ~ 23
第19回「コメ」秋田県男鹿温泉1988/8/26 ~ 28
第20回「日本人と国際化」新潟県佐渡(畑野)1989/8/25 ~ 27
第21回「沿岸漁業を考える」富山県氷見市小境1990/8/24 ~ 26
第22回「林間学校~《生き方》を考える」山梨県白州町1991/8/16 ~ 18
第23回「人形と海人族の島から」兵庫県淡路島1992/8/28 ~ 30
第24回「祭りは心を育てるコミュニケーション」京都市洛西1993/8/27 ~ 29
第25回「『地方って、どんなところ?!』福島県裏磐梯高原1994/8/26 ~ 28
第26回「『日本海時代の祭典』を考える」 神戸市北区道場1995/9/9 ~ 10
第27回「ボランンティアってなあに?」神奈川県箱根芦ノ湖畔1996/9/8 ~ 10
第28回「今こそ自立!」岐阜県高山1997/8/29 ~ 31
第29回「エコロジーはエゴロジー」長野県美麻村1998/8/22 ~ 24
第30回「旅のかたちを求めて~響けおんでこ~」新潟県佐渡(畑野町)1999/7/24 ~ 26
第31回「『半島』という存在」静岡県西伊豆(大沢里)2000/9/1 ~ 3
第32回「山村と都市の生活者が協働する村づくり」富山県利賀村2001/8/31 ~ 9/2
第33回「都市とむらをつなぐちから」新潟県牧村2002/8/30 ~ 9/1
第34回「私と地域の自画像を見つめる」新潟県佐渡( 小木町宿根木)2003/9/5 ~ 7
第35回「棚田- 自然と人をむすぶ農の姿」千葉県鴨川市2004/9/18 ~ 20
第36回「水の道・エネルギーの道」福井県小浜市2005/9/2 ~ 4
第37回「伊豆で暮らすということ」静岡県西伊豆( 黄金崎)2006/9/8 ~ 10
第38回「へんろ・遍路・辺路・HENRO」愛媛県今治市周辺2007/10/19 ~ 21
第39回「マタギ ― 東北の深山に狩猟文化を尋ねて」秋田県北秋田市阿仁2008/11/8~10
第40回「農あるくらし」に日本の希望を見る京都府綾部市2009/9/4~6
第41回佐渡・伝統芸能「文弥人形」の伝承と創造へ新潟県佐渡市外海府2010/9/3~5

活動拠点

全国

八王子市民に向けたメッセージ

東京例会一覧
年月日曜日時間場所テーマ内容講師・案内人・など備考
2006/01/21土14:00~千葉県鴨川市棚田倶楽部新酒蔵出しお酒ビンラベル貼り、試飲会(交流
2006/01/28土16:00-19:00相模原市安達邸新年会懇親
2006/03/25土14:00-16:00相模原市麻溝公園内グリーンタワー相模原(展望塔)ゴミ処理について見学会安達 桂(相模原市廃棄物減量推進審議会委員)
2006/04/22土17:30-20:00生涯学習センター酒ビンラベル「畷」「縄手」について。今年の例会について
2006/05/27土13:30-20:00浅草、吉原界隈吉原・浅草界隈散策と尾花の鰻浅草浅草寺 雷門→浅草→浅草寺→浅草六区→江戸下町伝統工芸館→一葉記念館→吉原→浄閑寺(遊女投げ込み寺)→尾花(鰻屋)北村五郎さん(吉原/引手茶屋「槌松葉」で生まれ育つ)
2006/07/22土17:30-20:00生涯学習センター夫婦で160歳。互いの人格を尊重する生き方と軌跡。公演安達 明さん(81歳)篤子さん(80歳)
2006/08/19土17:30-21:00生涯学習センター西伊豆.黄金崎の祭典の準備、打ち合
2006/11/25土13:30-20:00東京江戸博物館と両国江戸東京博物館とどぜう鍋( 両国)
2007/01/27土15:00-20:00相模原市安達邸新年会懇親
2007/02/17土17:30-20:30台場区民センターローカルマニフェスト~市民が政策をつくる時代がやってくる講演井上良一(自治創造コンソーシアム事務局長)
2007/03/24土14:00-20:00三鷹市東京天文台国立天文台で土星を500mm反射望遠鏡で観望会近藤勇の生誕地と墓も見学案内人稲垣一雄
2007/04/21土17:30-20:30生涯学習センター戦後マスコミは何をしてきたかそしてこれから…新聞を中心に語る野本好男さん(新聞社A社勤務)
2007/05/12土12:30-18:00川崎市浮島東京電力発電エネルギーの現状と発電所見学案内人安達桂
2007/06/16土18:00-21:00生涯学習センター歌舞伎のいろいろ古賀司郎さん (国立劇場芸能部副部長)
2007/07/21土14:30~国立劇場大劇場国立劇場の歌舞伎鑑賞教室歌舞伎観劇
2007/08/25土18:00-21:00生涯学習センターコンピュータとネットワーク港区生涯学習センター安達二良さん
2007/09/22土18:00-21:00生涯学習センター特別例会準備、四国遍路について
2007/11/24土13:30-20:00港区、千代田区、中央区東京のキリスト教会歴史的建造物見学麻生・安東記念教会→御茶ノ水・ニコライ堂→カトリック神田教会→カトリック築地教会安達桂さん
2007/12/15土16:00-19:00トルコ文化センター(東京ジャミイ)代々木上原モスクとイスラーム見学東京ジャーミイは、内外部仕上げはトルコ芸術職人の手でなされたモスク。礼拝、情報交換、そして文明の対話の場です。またイスラームについてもお聞きした。稲垣一雄さん&東京ジャーミイの職員を講師
2008/01/19土15時 ~ 18時相模原市東林間8-6-7  安達桂さん宅新年会懇親
2008/02/23土14時 ~ 17時たばこと塩の博物館あなた、塩のこと どのぐらい知っています塩について、基本的なこと見、聞きま塩について学芸員に説明していただく
2008/03/29土13:30-17:00港区立生涯学習センターアートで語るアジア文化 「差異は価値」アジアの文化は多様性と普遍性がまだらに溶けあった中に固有性があります。イラン人アーティスト、ホセイン・ゴルバさんの作品とペルシャの文化、民俗を見ていきましょう。" 講 師 : ホセイン・ゴルバさん(イラン人アーティスト)
 通 訳 : 段田尚子さん
"講師体調不良の為伊藤裕夫さん (富山大学芸術学部教授)に変更される。
2008/05/17土18:00-20:30港区立生涯学習センター包む 暮らしの文化「ふろしき」ふろしきの包み方を実際に体験しながら、庶民文化を体感しましょう。田村育三さん(春日部市生涯学習地域推進委員)
2008/06/14土13時30分~16時30分京橋江戸歌舞伎発祥の碑(集合場所)→清光寺(浅草田原町)→浅草寺・仲見世→浅草猿若町跡→待乳山(待乳聖天)→神谷バー(食事もできます)大江戸歌舞伎史跡めぐり"江戸歌舞伎は、日本を代表する芸能・文化で、江戸の町民が育んだ芝居です。江戸っ子の粋が隅々まで息づいており勘亭流文字もその一つです。人間国宝竹柴蟹助は江戸歌舞伎の碑に勘亭流筆跡を残しています。
"古賀司郎さん(国立演芸場館長)
2008/07/18金18時30分~20時30分地下鉄日比谷線広尾駅近くのユダヤ教シナゴーグユダヤ教シナゴーグ拝観ユダヤ教徒と一緒にシナゴーグ(会堂)を拝観し世界最古の宗教にふれる。稲垣一雄さん&館員
2008/08/23土13時30分 ~ 17時港区生涯学習センター現代詩人を視聴覚する「ワシオ・トシヒコ自作詩朗読」"万葉も、連句、俳句も本来は発声して詠うもの。
いつの頃から文字を黙読するようになった。
原点に戻り、作者の表情、声の波動を感じながら聞きたい。"ワシオ・トシヒコさん (詩人・美術評論家)
2008/09/27土11時40分~19時00分さきたま古墳群&さきたま史跡の博物館"稲荷山古墳と鉄剣
さきたま古墳群の古代史散歩""さきたま古墳群は5世紀後半の築造だといわれています。
弥生以前には、大和、九州を凌駕する王国が関東にあったのか?
彼のクニの人々の暮らしはどのようなものだったのでしょう。
縄文人、エミシ、蝦夷との関係は…。""案内人:渡辺 悟 さん
講師:博物館学芸員"
2008/10/25土17時30分 ~ 20時港区生涯学習センター野生動物と人の付き合い方を話し合いましょう"クマ、イノシシ、ニホンカモシカ、ニホンザルなどの野生動物が不自然な形で激減したり、増えています。
クマは、06年度4679頭、07年度1226頭も有害駆除で捕殺されています。
このまま放置すれば、日本の山から野生動物がいなくなってしまいます。
皆で「野生動物との付き合い方」の緊急会議をしましょう。"
2008/12/13土13時30分 ~ 17時港区生涯学習センター切り絵で作る年賀状切り絵作家の指導で来年の年賀状を作る。柳澤 久子さん(切り絵画家)
2009/01/17土11時30分 ~ 14時星陵会館  シーボニア東京1月新年昼食会懇親会
2009/02/14土12時30分 ~ 16時30分国立演芸場江戸落語と鹿芝居観劇"噺家(落語家)たちが、芝居を作り演じてるので、楽しいこと請け合い!
役者顔負けの味わい深い演技にも出会えるかも。"
2009/03/21土18時30分 ~ 20時30分"ストライプハウスギャラリー(3F)
地下鉄六本木駅4分"荒田秀也ギャラリートーク 「地平の周縁」MONGOLIA"天界は蘇生をつかさどる雄、形ある大地は雌。天と大地の交わりは豊穣を約束する。モンゴルのシャーマニズムの世界。
荒田の故郷、岩手北部は北緯40度線上。
北京、敦煌、中央アジアから ローマへと連なるシルクロードと重なる。
「原郷」を求めた40年の旅の漂着地はモンゴル高原。
画にまなこをこらし、言の葉に耳をすまそう。"荒田秀也さん(画家)
2009/04/26日10時 ~ 14時千葉県鴨川市大山千枚田千葉県鴨川 大山千枚田で田植え!!初夏??(遅い春)の田の水は温く、素足ではいる田は、なんとも幼い児の頃に味わった感覚がよみがえってきます。
2009/05/16土13時30分 ~ 16時30分イグナチオ教会(四谷)=>帝国ホテル=>銀座ニュートーキョー数寄屋橋本店=>平山郁夫さんのステンドグラス=>風月堂(ニューメルサ内)=>新橋駅作家の案内で歩く東京のステンドグラス東京の代表的なステンドグラスを鑑賞飯出佐恵さん(ステンドグラス作家・職人)
2009/06/27土13時30分 ~ 16時30分港区生涯学習センター南島トカラの生活と習慣に日本人の原点を見る1960年代に鹿児島トカラの臥蛇島、平島に島民として移り住んだ生活記録を語る。稲垣尚友さん(民俗研究家・竹大工)
2009/07/25土10時 ~ 16時30分大山阿夫利神社江戸の旅を楽しむ 六根清浄「大山講」"丹沢・大山は古代より雨乞い信仰の山として知られ、江戸時代には、「大山講」を組んで男たちが行楽をかねて登った山です。
今回の例会では江戸町人の大山詣での登山の一部を体験します。"安達二良さん 渡辺悟さん
2009/08/22土13時00分 ~ 16時00分港区生涯学習センター9月の祭典へ向けて事務局の榎本さんからの経過報告や東京事務局でお手伝いすることなどを打ち合わせます。
2009/10/10土13時30分 ~ 16時30分港区生涯学習センター絵本に見る死生観"ノンフィクション作家、柳田邦男氏は「絵本は人生で三度出会う」と言っています。
絵本には、生き方への深いメッセージを秘めた作品が多々あるからです。
日本と海外の秀作絵本を見ながら一緒に考えてみましょう。"後路好章さん(絵本プロデューサー・大学講師)
2009/11/21土13時 ~ 17時中村屋(新宿)➡新宿追分団子➡羽二重団子(西日暮里)➡言問団子と長命寺の桜餅(浅草・向島)➡桜橋のお休み処東京老舗和菓子味めぐり"日本人はあんこが大好き。スイーツブームでも、和菓子は衰えない。
老舗の味を味わいながら、老舗と和菓子の秘密を探ろう。"渡辺悟さん
2009/12/19土13時 ~ 17時国立科学博物館江戸の時と暦科学博物館では不定時法を実現する和時計。江戸の天文博士は日食、月食を外すと首になったとか色々お話しがあります。安達 桂さん
2010年1月16日(土)~17日(日)西伊豆町大沢里 別荘新年会懇親会
2010/02/20土12時30分 ~ 16時30分国立演芸場江戸落語と鹿芝居観劇前半は落語、後半は鹿芝居。演しものは古典落語の「死神」をもとに書き下ろした芝居「世話様々浮世死神」です。
2010/03/14日13時 ~ 17時高円寺商店街探索&高円寺中央会議室ミニコミ誌泣き笑い22年&高円寺商店街探索"杉並区にミニコミ誌「すぎなみ文化通信」が生まれたのは22年前。
ミニコミ誌はやがてまちづくりまで仕掛けるようになる。
高円寺の人々、商店街が一緒になり新しい高円寺が創造される。
創刊した芝さんは、今もまちをボランティア遊泳している。"芝 貞幸 さん
2010/04/24土14時 ~ 17時国立西洋美術館「フランク・ブラングィン展」と松方コレクション"英国人画家フランク・ブラングィン(1867-1956)は、松方コレクションをつくり上げた松方幸次郎(1865-1950)と親しく交わり、その蒐集や美術館構想に大きな役割を果たした人物でした。
国立西洋美術館は、フランスから返還された松方コレクションを受け容れる機関として創設されたのですが、このフランス美術コレクションは、松方コレクション全体から見れば一部分でしかありません。
四散してしまった一大西洋美術コレクション、そして夢となった美術館はどのようなものだったのでしょうか。"長谷川 三郎さん
2010/05/22土"13時30分~16時30分
17時 ~ 懇親会 「山利喜」"隅田川東岸を両国駅周辺 から芭蕉記念館近辺まで下町を歩く ― 本所深川界隈" 現代の東京に江戸の町を探る試みとして、隅田川東岸を両国駅周辺 から芭蕉記念館あたりまで歩く。
折しも大相撲5月場所中、両国駅はずいぶん賑っていることでしょう。
北は墨田区亀沢一~四丁目の北斎通り、江戸時代の南割下水から南は江東区常盤一丁目~森下五丁目の小名木川の川べりまで、これは本所の南部から深川の北部にかけての地域に相当します。"渡辺 悟さん
2010/06/12土17時30分 ~ 19時(後懇親会あり)港区生涯学習センター日本の分水嶺を踏破して"豊かな自然の残る日本の分水嶺。青森県
から山口県まで連なる2,797キロにおよぶ
嶺々。この壮大な縦走路を、39年かけて
単独初踏破した自然観照者、
細川舜司さんのお話。"細川舜司さん
2010/08/14土13時15分~17時(終了後、懇親会があります。)杉並区 産業商工会館"シベリア抑留帰還証言インタビュー記録映画上映会
「帰還証言 ラーゲリから帰ったオールドボーイたち」""1.「帰還証言 ラーゲリから帰ったオールドボーイたち」前編(90分)
休憩
2.いしとびたまさん(企画&撮影&編集)の挨拶と解説
3.「帰還証言 ラーゲリから帰ったオールドボーイたち」後編(90分)
※参加者の希望により、シベリア抑留、戦争、平和、についての話し合いにする。"挨拶・解説:いしとびたまさん(企画&撮影&編集)
2010/10/31日13時開演~終演予定16時半(終演後、懇親会あり)"テーマ: -人形浄瑠璃 越後猿八座 東京公演鑑賞会
《越後国柏崎―弘知法印御伝記》"越後猿八座の西橋八郎兵衛さん
2010/11/27土"13時45分~18時
引き続き、下見報告・懇親会があります。
""テーマ:2011年沖縄祭典に向けて
①京浜工業地帯に沖縄の昭和史を探る
― 鶴見・南部支線と沖縄ストリートを歩く ―
②2011年祭典「沖縄下見報告」"案内と下見報告: 稲垣一雄さん
2011/01/30日" ◆10時45分 美術館1F入口に集合
 ◆11時から松原茂さんの鑑賞案内
☆鑑賞を終えた後、昼食会を行う予定です。""根津美術館 鑑賞会
特別展 「墨宝 常盤山文庫名品展」"松原茂さんの鑑賞案内
2011/02/19土13時30分~16時30分"<佐藤忠良展 ある造形家の足跡>
 講演会と展覧会鑑賞 世田谷美術館
"三上満良(宮城県美術館学芸員)
2011/03/19土12時30分~18時ごろ"伝統人形芝居観劇会
八王子車人形 西川古柳座
演目:
八王子車人形・西川古柳座 野ざらし
津軽金多・豆蔵人形座     鬼人お松
佐渡文弥人形・越後猿八座  小栗判官「照手車引きの場」
香川西畑人形・朝日若輝一座 お転婆ちゃん奮闘記
八王子車人形・西川古柳座  三番叟(研究生)
"地震の為中止

ページの先頭へ

What's New!

新着情報新着情報はここから!

更新作業、一時中断のお知らせ

ご迷惑をおかけしておりますが、システムトラブルにつき更新作業を一時中断しております。再開の際は改めてご連絡させて頂きます。



ページの先頭へ

column市民コラム

市民コラム
市民コラムでは八王子在住のコラムニストが身近な話題を定期コラムとしてお届けしています!「子育て」、「お弁当」、「アクティブシニア」、「国際交流」、「オーガニック」、「コーチング」等、現在8つのコラムを配信中!!!

report市民リポート

市民リポート
市民リポートでは、八王子市民がリポーターとなり、身近な体験談、イベント情報を市民目線でリポートしています!もちろん、あなたからのリポートも大歓迎!!!まずは「市民リポート」をクリック!

taikentaiお勧めスポット

お勧めスポット
お勧めスポットでは、「すすめ!体験隊」と題し、八王子在住の「papa」「mama」「ani」「jinan」の4人が八王子近郊のお出かけスポットを訪問し、その体験を報告するコーナーです!

gourmet八王子グルメ

八王子グルメ
八王子市内には沢山のお店がありますが、どのお店が人気なのか気になりますよね?ここでは「クチコミ」情報をもとに、人気の飲食店をご紹介します!(powered by 食べログ)

shimindantai市民団体

市民団体
皆さん、ご存知ですか?八王子で活躍する市民団体の数はなんと500団体以上!子育て支援や国際交流等、各種団体が日々素敵な活動を行っています。でも、どんな団体が、どのような活動をしているかは、以外と知らなかったりしますよね?と、いうことで、団体紹介やイベント情報などを発信してゆきます!

ページの先頭へ